デトロイトは連鎖するか?

 
私がしばしば参考にするゴジラさんのブログ。
管理人の話題提供もですが、秀逸なコメントも参考になります。

その中から気になったものを紹介します。


 
http://gojira1218.blog87.fc2.com/blog-entry-3510.html#cm
デトロイトは連鎖するか?
2013.07.20(Sat) 

デフォルトを選択した市長は英断だったと思うが、これで忘れかけていた米国内部に潜む危機が表面化した。デトロイトは前から危ないと言われていたが、ついに力尽きた。ギリシャの例を見ても分かるように現在は金融中心社会であるため、まず銀行が保護される。その為、デフォルトさせてくれない。結果的に国民は蛇の生殺し状態に陥る。今回のデトロイトのデフォルトが呼び水となって潜在的にくすぶっていたものが吹き出してくる可能性があるのではないか?先の見通しが立たないのであればデフォルトした方が経済の立ち直りが早いのは言うまでもない。それは米国自身にも言えることではあるが・・・。




500余の自治体でデフォルトの可能性あり
米国は46の州でデフォルトする可能性があり、自治体を含めると500にものぼる予備軍がいるそうです。あれだけ刷ったドルを投機でなく財政補填にした方がマシだったような気がします。

以前、私が提示していたダウの天上は7/20です。バーナンキが自分の任期中は株式を墜落させないと表明しましたから、もう少し延長されるかもしれませんが、株高・債券高を維持するのに必要なのはドル高よりもドル安です。米国政府はドル高を望んでいる感があり、この辺の葛藤は見物です。

私は8月にドル安の波乱ありと睨んでいます。しかし、昨日投稿したようにもう始まっているのかもしれません。でもドル円は上に行きたがっているように見えます。するということはリスク回避でしょうか。


名前:赤い楯 2013.07.20(14:09) : 編集




デトロイトの場合1兆8000億円だったが、同じような自治体が500もあれば、相当の金額に上るだろう。
たしか、カリフォルニア州1つだけで、経済規模は「国」として計算しても10番以内に入ったはずだ。

これらが破綻すると、もちろん穏便に解決する手立てはない。


10月に切り替わる新ドル札。
デノミや海外での旧券の失効等を絡ませてくるなら、その時にはそれなりの経済情勢が必要です。

以前にも記事にしましたが、もしそうであるならば、8月末には何らかの波乱が顕在化しているはずだと予測しています。

 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿

現在の閲覧者数: free counters