世界支配層の計画

 
ホンマかいな??

 
http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/2c5c3fe093cac11d703e0653847670f3
安倍晋三首相が「親の仇」を見事「長崎で討ち果たした」形、小沢一郎代表は3年後の最終決戦場を目指す
2013年07月22日 00時48分10秒

◆小沢一郎代表にとって、今回の参院議員選挙の結果は、予測の範囲内のことであった。だが、このブログですでに述べてきたように、世界支配層(主要ファミリー)は小沢一郎代表が、世界を救済する指導者として2016年7月に政権樹立することを要請しているので、これを受けて、小沢一郎代表は2016年7月の「衆参ダブル選挙」を最終決戦場と設定して、次のようなタイム・スケジュールと戦略・戦術を組み立てている。つまり、7月21日の投開票が、次の戦いの「出発点」ということだ。

①「2016年7月衆参ダブル選挙」に向けて、総力戦体制を築く。「小沢一郎政治塾卒業生300人」を衆参ダブル選挙に立候補させるほか、衆院295小選挙区、比例代表180人、参院改選121人(選挙区・比例代表)にすべて立候補させ、決戦を挑む。

②「2014年2月25日」、小沢一郎代表の状況が物心ともに一変する。

③「2015年6月」に世界大乱が起こり、世界支配層(主要ファミリー)から世界を救う指導者として小沢一郎代表は、さらに奮起を促される。

④小沢一郎流「選挙戦略・選挙戦術」の徹底を図る。とくに「川上から川下戦術」「ドブ板戦術」「ミニ集会戦術」「個人後援会組織」「支援団体確保」「ネット選挙戦術」などである。

⑤「2016年7月」、衆参ダブル選挙に、小沢一郎代表率いる政党が大圧勝し、小沢一郎政権を樹立する。 



 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

あからさまになってきた

こんにちは、陰謀が渦巻く世の中ですね。
最近は特にあからさまな事件が多いですよ。
気になるのは、政治家がこの手の発言をし始めた事です。
どこかの馬鹿な国会議員が「アジェンダ」などと口走ったり、
安倍首相が「世界の支配層が許さない」などおおっぴらに
口にしていますよねぇ、驚きますよ。
一説には今年が表の支配の始まりらしいですから、もっと
生々しいニュースが増えていくでしょう。貨幣が発明されて
幾世紀、とうとうこのゲームにも「上がり」に到達したものが
現れて、新しいステージへ進む時が来たと言う事でしょうね。
世代を超えて騙し、操作されてきて、事実を知るのは連中
だけでしょうね、恐ろしい事です。

Re: あからさまになってきた

観望鳥瞰さん、

そういえば、CIAに殺される。
そういった大臣(亀井静香氏)もいました。

ただし、アジェンダは計画とか予定表という意味なので、製薬業界では一般的に使われています。

いずれにせよ、近い将来劇的な変化が起こると、私も感じています。

コメントの投稿

現在の閲覧者数: free counters