常夏の国へ、避暑に行こう

 
連日暑い日が続きますね。
もうバテバテです。

(日本気象協会より)
各地の気温 20130811

東京や大阪では38℃にも。
ほかにも、35℃を超えているところが多いですね。

こんな感じだから、南国ではさぞかし暑いのかと、、、
我々日本人は、そう思いがちですが。

こちらは、東南アジアの週間天気。
さぞかし暑いのかと、目をやってみると…。

(クリックで拡大)http://weather.goo.ne.jp/world/wd003.html
東南アジアの気温 20130811

意外や意外!!

暑いのはハノイぐらい。
一番暑い日で36℃。

それでも、今日の東京よりも涼しいです。
参考のため、地図を示しますと。

(クリックで拡大、グーグルマップより)
東南アジア2

赤線が赤道で、青線が北回帰線。(いずれも概算値)
いま太陽の位置(高さ)は、概ね両線の中間あたりでしょうか?

小学校だったか中学校だったか。

赤道のそばが暑く、両極に行くにつれて寒くなる。
こう教わったわけですが。

実は、あまり相関がないように感じますね。
緯度以上に、風や海流、地形や降水量その他の影響が大きいためです。

もちろん、東京や大阪が暑いから、地球が温暖化している判断するのも、短絡的です。

日本の大都市圏の場合は、エアコンの排熱や、舗装道路の照り返しや、地面の保水力の低下などのウェイトがかなり高いでしょうね。

まぁ、日本はこんな状態ですから。

暑くて苦しければ、常夏の国へ避暑に行きましょう。(笑)





余談ですが。

中東の砂漠の国だったか。
暑くなると、抱き合う人が増えるそうです。

いや、暑くて頭がおかしくなるわけではありません。
抱き合っていた方が涼しいからです。

人間の体温は37℃。
気温が40℃にも50℃にもなる国では、そうやって涼むのだそう。

男同士が抱き合うそんな姿、、、
あまり想像をしたくはないですが。(笑)

 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿

現在の閲覧者数: free counters