ミスト散布

 
高校野球には、あまり興味はないのですが。
昨日たまたまTVをつけたら、、、夏の甲子園。

まぁ、選手、関係者やファンは、夢中になりますね。

とはいえ、あの炎天下での試合。
熱中症で倒れないのが不思議です。

観客も同様ですね。

昨日の試合なんか、あの状況の中でピッチャーは180球も投げていたそうだから、
足がつっても、不思議ではありません。

というよりも、よくそこまでもったものだと感心します。

小島号泣 浦和学院初戦サヨナラ負け
日刊スポーツ


<全国高校野球選手権:仙台育英11-10浦和学院>◇10日◇1回戦

 史上8校目の春夏連覇を目指した浦和学院(埼玉)が初戦でサヨナラ負けした。

 1回に1点を先制も、その裏に仙台育英に6点を奪われた。だが3回に一挙8点を挙げ、逆転。その後仙台育英に6回に追いつかれて10-10で迎えた8回無死満塁では、エース小島和哉(2年)が3者連続三振で危機を脱する力投。だが小島は9回1死で左足をつらせ、2死から安打を打たれて無念の降板。代わった山口瑠偉投手(3年)がサヨナラ打を浴びた。

 試合後の小島は号泣。森士(おさむ)監督(49)は「ミスから投手を見殺しにしてしまった」と唇をかんだ。

 [2013年8月10日20時33分]




甲子園球場。

(ウィキペディアより)
甲子園球場 内野席

この球場の温度を下げる。
これは、意外と簡単にできそうに思うんですが。

ミスト散布です。
霧状の水を撒くだけです。

エネルギー消費率は、家庭用のエアコンの1/5〜1/20だそうです。

少なくとも、観客は大助かりのように思いますが。

 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと。 - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿

現在の閲覧者数: free counters