日本政府は軍事介入「支持」表明で調整

 
あらら。
日本がシリア軍事介入を支持するつもりなのだとか。
中途半端な立場はとらないのだそう。

イラクのときと同じですね。
シリアを含め、中東諸国は概して親日なのですが。

日本は、親日国に厳しく、反日国に優しい。
変な国です。

また、米国に追随することが保守。
こう勘違いしている日本国民も多いですね。


日本政府は軍事介入「支持」表明で調整
2013.8.31 09:54 産経ニュース


 政府は30日、米国などがシリアへの軍事介入に踏み切ったときの対処方針について「支持」を表明する方向で最終調整に入った。同時に、化学兵器使用疑惑による情勢悪化で急増が見込まれるシリアからの難民に対する「緊急無償資金協力」を追加実施する方針を固めた。新たに1000万ドル(約9億8000万円)超の支援を行い、これまでの資金協力額と合わせ1億ドルの大台への引き上げを視野に入れる。

 安倍晋三首相は30日、官邸でシリア情勢をめぐる関係閣僚会議を開き、現地の情報収集・分析のほか、軍事介入を検討している米国など関係国との連携の強化を指示した。

 菅義偉官房長官は30日の記者会見で「北朝鮮のように日本周辺にも化学兵器を保有する国があり、シリアの化学兵器使用の問題は無関係ではない」と述べ、アサド政権の化学兵器使用が明らかになった場合には日本政府として厳しい姿勢を示す方針を表明した。政府関係者も同日、化学兵器使用を受けた軍事介入が実施された場合には「『理解する』などと中途半端なことはやらない」と指摘した。

 一方で政府は、シリアからヨルダンやレバノンなどの近隣諸国に流出した難民らに、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)や国連世界食糧計画(WFP)を通じ食料や水、毛布、医療品を届ける緊急無償資金協力を新たに実施する。外務省幹部は30日、「米欧の攻撃の有無とは関係なく、難民への食料・医療支援を検討している」と述べた。

 国連機関に登録済みのシリアの難民数は約180万人、難民登録待ちも約18万人いる。日本政府は平成24年2月以降、増加し続けてきた難民への支援策として、計9000万ドルの資金協力を行ってきた。




軍事介入賛成の理由として挙げた理由の1つ:北朝鮮の化学兵器
シリアとは、直接は関係ないですね。

関わらないのがベストだと思いますが。
英国でさえ、介入しないことを決めました。

実際に軍事介入が行われれば、日本人は加害者の一人というカルマを、また抱えることになります。

 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

コメント

No title

こんにちわ

もう、はっきり言うとどうでもいいです。

早く終わりにした方が地球のためです

人間がいない方が地球のためです

Re: No title

CPさん、

>人間がいない方が地球のためです

これは全く同感ですが。

コメントの投稿

現在の閲覧者数: free counters