漁網の遺体は9年前に不明の男性と確認

 
いやはや、結末はお粗末な事故に過ぎなかったのだが。
気になったのは、最後の一文。

  『北朝鮮の拉致問題について調査している民間の「特定失踪者問題調査会」は、
   この男性が北朝鮮に拉致された可能性があるとして、
   平成17年、「特定失踪者」として公表していました』

簡単に言うなら、北朝鮮による拉致ではなかった。
政府が認定した被害者ではなかったようですが、こんな人も含まれていたんですね。

別に伏せておいても、何ら構わないこの一文ですが。

一方、原田氏の主張する、今後起こるであろう北朝鮮情勢の劇的な変化。

その大きな流れを変える小さな布石かも??
そのように感じたんですが…。

まぁ、気のせいでしょうかね。
単なる朝鮮好きのマスゴミの習性なのかも知れません。

漁網の遺体は9年前に不明の男性と確認
9月1日 15時52分 NHK


先月末、千葉県山武市で保管されていた漁網から見つかった遺体は、9年前に新潟市沖に漁に出たあと行方が分からなくなっていた漁業者の男性と確認されました。
第9管区海上保安本部は、漁網を十分に調べず行方不明と判断した当時の捜査が不十分だったとして、男性の遺族に謝罪しました。

先月29日、千葉県山武市の中古船舶を輸出入する会社の敷地内で保管されていた漁網から、白骨化した遺体が見つかりました。
警察のその後の調べで、遺体は9年前の平成16年、1人で新潟市沖に漁に出たあと行方が分からなくなっていた、新潟市の小山修司さん(当時43)と確認されました。
この漁網はもともと小山さんの船で使っていたもので、長さ40メートルほどのリールで巻きつけるタイプです。
保管していた会社によりますと、漁網は7年ほど前に新潟市の船の解体業者から買い取り、これまでリールから外すことがなかったため、遺体に気付かなかったということです。
これに関連して、新潟市にある第9管区海上保安本部は、漁網を十分に調べないまま行方不明と判断した当時の捜査が不十分だったとして、先月31日、男性の遺族に謝罪しました。
北朝鮮の拉致問題について調査している民間の「特定失踪者問題調査会」は、この男性が北朝鮮に拉致された可能性があるとして、平成17年、「特定失踪者」として公表していました。




北朝鮮による日本人の拉致。
あってはならないことだと思います。

ウィキペディアによると、公式な認定者は12事案で合計17人。
ただし、その中には、既に帰国した人も含まれます。

意外に少ないんですね。

北朝鮮とは国交がありません。
既に国交断絶状態です。

だから、さらに経済制裁を行なうことで、日本政府は抗議の姿勢を示しています。


それに対して、国交のある韓国。

竹島不法占拠により、44人が死傷し、3929人が抑留されました。
そのうえで、常習的あるいは重大な犯罪者として収監されていた在日朝鮮人472人を放免させられました。

その後の状況も今まで記事に書いてきたとおりひどいもので、殺人・放火・強姦・強盗の犯罪の数々。
まぁ、こちらは韓国政府が、直接的には関与はしてはいませんが。
戦後の発生件数を合計すれば、とんでもない数字になるはずです。

また、慰安婦だの、強制連行だの、創氏改名だの、、、
こちらは政府が裏で操っているのは見え見えですね。

まぁ、見方によっては、撒き餌を撒いているようにも感じますが。

それにしても、被害の度合いなら、韓国の方が北朝鮮よりもはるかに大きいです。

北朝鮮と同じように、国交断絶のうえ経済制裁。
これくらいの強い態度で臨んで欲しいですね。

 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

コメント

No title

半沢直樹も韓国のステマ番組だったという…

No title

一人で漁に出て行方不明になって、売られた漁船の網に巻きついてるって、犯罪が絡んでいる可能性があるのではないでしょうか?

Re: No title

?さん、

そうだったようですね。
面白いと評判の番組だそうですね、私は見ていませんが。

Re: No title

tokumeiさん、

事件か事故かは分かりませんが、拉致事件とは関係ないでしょう。

コメントの投稿

現在の閲覧者数: free counters