台風一過が危ない…第一人者が警告「10・24までに首都圏地震も」

 
台風一過が危ない…第一人者が警告「10・24までに首都圏地震も」

こう警告する地震学者がいるのだとか。
まぁ、私が紹介した過去数回の予想では、外れていますが。


むしろ私が気になるのはこっち。
【台風は、地震の震源地を避けて通る】

たしか2004年の中越地震だったと思いますが。
地震発生前の台風は震源地を避け、発生後の台風は直撃しました。

週刊誌にそう書かれていたことを覚えています。
今回の台風も、首都圏を避けていますね。

でもまぁ、ルートとしては、特別に不自然な軌跡を描いているわけではありません。
だから今回は、【避けて通る】の表現は適切ではないかもしれませんが。

台風情報 20131016

<参考> 台風と地震との関係
http://oyoyo7.blog100.fc2.com/blog-entry-1881.html


台風一過が危ない…第一人者が警告「10・24までに首都圏地震も」
2013年10月16日(水)10時26分配信 日刊ゲンダイ


「今月24日までに、首都圏M7.5、震度6、7規模の地震が起きる」――。地震雲研究の第一人者が、緊急警告だ。


 大地震の予測を出したのは、北陸地震雲予知研究観測所の上出孝之氏。30年以上地震雲の観測を続け、スマトラ沖地震(04年、M9.3)や四川省地震(08年、M8.0)の発生などを予知し、2年半前の3・11直前の三陸沖地震も的中させた。

 今回も上出氏は帯状の巨大な地震雲を観測。08年の四川省地震の直前に出ていた地震雲と、形や大きさがよく似ていたという。


今月9日の午前9時から午後3時の間、自宅から見て南西の空から北東にかけて発生していました。私の蓄積データや経験則から、この方角に地震雲が出ると、かなりの高確率で、東京湾から福島沖の範囲、つまり関東全域と福島県の間で地震が起きています。発生した地震雲が四川省地震と同じくらいの規模だったことから、今回はM7.5(±0.5)の地震が起きる可能性がある。地震雲の発生から2週間程度は、要注意。震度6~7の揺れを警戒してください」


<重なる不安要素>


 12日未明には、茨城県北部と南部で震度4の地震が起きた。関東周辺の地震は収まる気配がないだけに心配だ。さらに、上出氏は続ける。


関東大震災の直前が大嵐だったとの記録が残っているように、私が調査してきた過去の統計から見ても、台風の後や満月の前後は大きな地震が発生しています。今週は、16日に台風26号が本州に接近すると予報されており、19~20日は満月。不安要素が重なっているだけに、なおさら注意が必要です」


 上出氏の一連の地震予知は、マスコミや関係自治体に発信されている。昨年1年間は48回の予知のうち42回が的中。今年(10月14日現在)は31回中24回も的中させているという。それだけに侮れない。心構えはしておきたい。

(日刊ゲンダイ2013年10月15日掲載)



 
 
一見全く関係ない話ですが。
米国の債務上限の問題。

この問題は、単独では、破局には至らない。
この問題が破局に至る時には、必ず別の何か大きな事象が先行して起きる。

私はこう思うんですね。

その一つが、日本を襲う大きな地震なのです。

 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

コメント

No title

日本ほど地震や台風の「気象兵器実験場」に適した国はないでしょう。
政府も実験を容認しているのだから、私たちは「ピク民」扱いですね。
人工台風は、およよさんの原子理論を自然界で応用すれば発生しますね。
誘導装置のしくみはわかりませんが、直径30mほどの球型の飛行体です。
紺色の夜空に真っ黒というヘタな不可視で、自衛隊所属のセスナ2機に
着陸誘導されてましたよ。もうバレバレ。
伊豆大島での災害は天災・人災などで語るレベルではありません。私は
日本を実験場とし、日本人の命を平気で奪う真のテロ組織を許さない。
わかったか!アメ公の裏にいる奴!




Re: No title

いたちさん、

> 人工台風は、およよさんの原子理論を自然界で応用すれば発生しますね。

熱帯海上の高い高度で、何かの微粉末(いわゆるケムトレイル)と、大量の液体窒素ガスかドライアイスを撒けば、結構簡単に台風(低気圧)はできるかと思います。

コメントの投稿

現在の閲覧者数: free counters