飛行計画書「提出はやめて」

 
中国の理不尽な要求。

脅しに屈せず、無視しておくべきですな。
どうせ、はったりに過ぎないでしょう。

日本航空と全日空が応じてそうな気配ですが、政府の方針に従うべきでしょう。


飛行計画書「提出はやめて」
11月26日 20時1分 NHK


中国が、防空識別圏の設定に伴って各国に通報したフライトプラン=飛行計画書の提出について、国土交通省は26日午後、国内の航空各社で作る定期航空協会に対し、提出に応じないよう伝えました

中国の防空識別圏が日本と台北を結ぶ国際線の飛行ルートにかかるため、日本航空と全日空は、日本と台湾の管制当局に加え、念のため中国当局にもフライトプランの提出を始めました
これについて国土交通省は、政府として中国側の措置を認めることはできないとして、26日午後、国内の航空各社で作る定期航空協会に対し、台湾便などのフライトプランを中国当局に提出しないよう伝えました。
これを受けて日本航空や全日空など協会の加盟各社は、フライトプランの取り扱いについて検討することにしています。
今回の設定に伴って、中国は、国際機関が定めるルールに基づき、防空識別圏を飛行する場合、中国当局にフライトプランを提出するよう各国に通報しています。航空各社によりますと、今のところ、中国機による異常な接近や、無線による呼びかけなどはないということです。



 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿

現在の閲覧者数: free counters