ポスコ・インドネシアの高炉事故<続編   ・・・・・  ポスコ倒産危機を日本のマスゴミは完全無視

 
ポスコの続報です。

ポスコ・インドネシアの高炉事故<続編   ・・・・・  ポスコ倒産危機を日本のマスゴミは完全無視
http://www.asyura2.com/14/hasan86/msg/148.html

目を惹いたのは以下の文面。

製鉄所は、巨大なシステムなんですね。
単なる工場だけではなく、膨大な周辺産業を伴うのです。

いわゆる企業城下町ですね。
アパートや学校や通勤バスまでも必要になります。

生産活動に入れないなら、これらもすべて、水の泡になります。

所でこの影響ですが製鉄所は巨大なシステムです。
私は新日鉄名古屋製鉄所のある東海市から遠からぬ所に住んでいます。だから全く何もない所から製鉄所を作るためにどんな事をするか、大体知っています。同級生もそこに勤めました。
ポスコの場合、日量9千㌧近い鉄を作ります。使う鉄鉱石は日量1万5千㌧位。これを採掘する鉱山、運ぶ船、港、トラックの運転手に至るまで膨大な周辺産業と人員が必要です。
作業員の住まいなども必要。新日鉄名古屋製作所の場合、アパートから通勤バス、そして子供の学校まで用意しました。(余談ですが家人はこの学校に勤務しました)
恐らくポスコは輸出予定の国・会社から莫大な賠償金をとられるでしょう。
またインドネシアの外貨事情も大問題で、外貨府s九が顕在化するはず。

さてこの始末、如何つけるんでしょうかねえ。


 
 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿

現在の閲覧者数: free counters