志位共産党委員長の祖父は、陸軍中将で靖国に祀られていた

 
へぇー、この人のおじいさん、靖国に祀られているのね!?
陸軍のエリートで、戦地で殉職していた模様。

(ウィキペディアより)
志位和夫

実の孫が、あなたたちが従軍慰安婦を強制連行した、と言っているんですが。
おじいさん、そうなんですか??

おまけに、伯父の志位正二氏も軍人だったのね。
だったら同罪だね??


志位正人 (ウィキペディアより)

志位 正人(しい まさと、1889年10月22日 - 1945年5月6日)は、日本の陸軍軍人。最終階級は陸軍中将。兵科は砲兵。

経歴

東京府出身。1909年(明治42年)、陸軍士官学校に入校。1911年(明治44年)5月、同校(23期)を卒業。同年12月、砲兵少尉任官。

1938年(昭和13年)3月、砲兵大佐に昇進。同年12月、名古屋兵器支廠長に就任。1940年(昭和15年)3月、大阪兵器補給廠長に異動。1941年(昭和16年)11月、第15軍兵器部長に就任し太平洋戦争を迎え、ビルマの戦いに参戦。

1943年(昭和18年)3月、緬甸方面軍兵器部長に就任。同年6月1日、陸軍兵器行政本部監督官に転じ、同年8月、陸軍少将に進む。1945年(昭和20年)5月に殉職し陸軍中将に進級。

親族
二男 志位正二(陸軍少佐)
五男 志位明義(日本共産党船橋市議会議員)
孫 志位和夫(衆議院議員、日本共産党委員長、志位明義の息子)




江沢民とか、朴槿恵とかと同じですね。

行き過ぎた反日活動。
実はご先祖様のしたことを隠すため。

左巻きの一部に見られる行動パターンです。


それにしても、罰当たりなお孫さんですね。
お墓参りもしないのでしょうか?

 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

コメント

共産党について

 共産党は自衛隊を容認すべき。災害時の自衛隊救援については、「自衛隊活用論」や四川地震の際も、志位委員長は「自衛隊派遣を否定しない」としていた。必要最低限の自衛力の保持を容認すべきである。震災では共産党員の中にも、自衛隊に救助された人も当然いる。

Re: 共産党について

名無し000さん、

>  震災では共産党員の中にも、自衛隊に救助された人も当然いる。

⇒ いやいや、『恩を仇で返す』
これが彼ら左翼の普通の考え方かと。
 

共産党について

 共産党元議員の筆坂秀世氏について。筆坂氏の近況を知っている方はいらっしゃいますか。NPO理事長を退任されたようですが。筆坂氏辞職の真相はどうなのでしょうね。「デュエットでのセクハラ」は本当にあったのか。まあ、志位委員長のスキャンダルを私は知っている。近いうちに志位も辞職するだろう。

無題

 共産党の志位委員長のスキャンダルを知っている。志位は「民青」の女性職員にセクハラしていた!

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

現在の閲覧者数: free counters