世界中のイスラエル大使館、領事館が閉鎖しました。

 
こんなの見かけましたが…。
真偽は知りません。

そういえばこの時期が危ないという警告を、どこかのサイトで見かけたような気が…。
どこだったたか、思い出せませんが。


http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51922232.html
世界中のイスラエル大使館、領事館が閉鎖しました。


世界中のイスラエル大使館や領事館が閉鎖したそうです。
そういえば、TVのニュースで安倍総理がアンネの家を訪れて、このようなことが二度と起こらないように、と
述べたと伝えていましたが。。。アンネの日記が大量に破かれる事件があったため、イスラエルに気を使ってのことなのでしょうか。それとも、これからイスラエル発で何かが起きようとしているのを知り、イスラエルに対する日本政府の敬意を示したのでしょうか。良く分かりませんが。。。
それに、今年の5月でしょうか?イスラエルはエルサレムにユダヤ教の第三神殿の建設を開始するそうです。エルサレムはユダヤ教、キリスト教、イスラム教の聖地ですから、イスラエルが勝手にユダヤ教のためだけの神殿を立てると、当然、反発が起きますね。
それにしても、一体、何が起きようとしているのでしょうか。ただ、2、3年前にも日本や欧米のイスラエル大使館が一時閉鎖した時がりましたが、その時は別に何も起きませんでしたので、今回も何も起きないことを願うばかりです。昨年の夏にアフリカや中東周辺のアメリカ大使館が一時閉鎖されましたが。。。幸い、大きな事件は起きませんでした。世界戦争が勃発するぞ~~~世界が破壊されるぞ~~~と大言壮語する人たちも多いのですが。。。いつもの私の勝手な推測ですが、そのような世界戦争は回避されるのではないかと思います。


(イスラエル第三神殿の想像図http://www2.biglobe.ne.jp/remnant/055daisan.htm) 

http://beforeitsnews.com/war-and-conflict/2014/03/some-huge-is-coming-video-2451314.html
(概要)
3月23日付け:





(概要)


今から数日以内に重大な事が起きようとしています。警戒してください。世界の支配者達の動きに注意しましょう。
特に、注視すべき点は、今、イスラエルが非常に怪しい動きをしているということです。
3月23日に、イスラエルは史上初めて世界中の大使館や領事館を閉鎖しました。イスラエル政府は、その理由を外務省高官の報酬が十分でないため、その抗議として一時的にストライキをしていると弁解していますが、これは明らかにデタラメな理由づけです。イスラエル政府はイスラエルを攻撃する地域や国には、さらなる報復(破壊)をすると宣言しています。
イスラエルだけが世界で唯一、消えたマレーシア航空機に対する準備をしているのです。イスラエルは偏執的であるとか、この航空機事件に関与しているのではないかいう人もいますが。。。
世界中の大使館や領事館からイスラエル高官がイスラエルに帰国するということは、今後、良くないことが起こるという知らせでしょう。イスラエルがある国を攻撃するのか、世界中が混乱状態に陥るのか分かりませんが。。。
しかし、イスラエルのこのような動きは今後、何かが起こるという完璧なサインなのです。



 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿

現在の閲覧者数: free counters