鈴木都議は、過去に魚釣島に上陸していた!!

 
セクハラ発言で問題になった鈴木都議。

魚釣島に上陸した過去があったのね。
だから、袋叩きにあったのね。

こりゃ、マスゴミが叩く理由が、分かり易いわ。


鈴木 章浩  (ウィキペディアより)

鈴木 章浩(すずき あきひろ、1962年8月21日 - )は、日本の実業家、政治家。東京都議会議員(3期)、東京都議会総務委員会副委員長、東京都議会自由民主党議員団政務調査会会長代行。選挙運動の際には鈴木 あきひろ(すずき あきひろ)名義も用いる。

東京都大田区議会議員(2期)、東京都大田区議会運営委員長、自由民主党大田区民連合政務調査会長、東京都議会財政委員長などを歴任した。

騒動

魚釣島に無許可で上陸2012年8月、地方議会議員ら10名で尖閣諸島にある魚釣島に無許可で上陸した。魚釣島は島全体が日本国の国有地であり、立ち入りには許可が必要だが、鈴木らは無断で勝手に上陸したため、八重山警察署が任意で事情聴取する事態となった。ただ、取調調書は作成されず、軽犯罪法違反での立件は見送られている。なお、鈴木によれば、八重山警察署の捜査員からは「取り調べではないといわれた」としている。

発言

セクハラヤジ騒動
詳細は「東京都議会やじ問題」を参照

2014年6月18日、東京都議会本会議で晩婚化の支援策について質問していた塩村文夏都議(みんなの党)に対し、男性議員から性的な嫌がらせを含んだヤジが浴びせられ、塩村がこれに反発してみんなの党として発言者の特定と議員辞職を求める騒動が起こった。鈴木は発言者でないかと疑われたが、「私はない。寝耳に水でびっくりしている」と否定し、野次の内容に対して「品のないヤジは良くない。同じことが起きないようにしないといけない」と強く批判、「女性の心を傷つけたのは、重く受け止めるべきだ」と苦言を呈した。この野次について都議会には抗議が殺到し、海外メディアでも取り上げられるなど次第に世間の注目を浴びるようになり、自民党幹部らから発言者は自ら名乗り出るよう求める声が出始めた。鈴木は報道陣に対して23日朝まではヤジへの関与を否定していたが、同日午後に都議会自民党は鈴木がヤジの発言者だったと発表し、鈴木は自ら会派の離脱を申し出て都議会自民党はこれを認めた。同日、鈴木は塩村に直接面会して謝罪したが、議員としては続投する意思を示した。また、議場では『自分が産んでから』とのヤジもあったという。
 



 
 
被害を受けたという女性議員。

そのうち、週刊誌で返り血を浴びることになるでしょうね。(笑)
なかなかの経歴のようで。

 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿

現在の閲覧者数: free counters