湖南省の解放軍の武器庫が大爆発

 
湖南省の解放軍の武器庫が大爆発したのだそう。
核弾頭が被害を受けた可能性もあるかも!?とのこと。


http://d.hatena.ne.jp/satoumamoru/20140626/1403767820
(以下抜粋)

ところで今、日本で報道されていないのじゃ?とウォッチャーから情報が届いたのだが、18日1516~1654に、湖南省の解放軍の武器庫が大爆発を起こして、きのこ雲のような煙が立ち上り、17人が死亡、民間の消防車は一台も参加せず、軍だけが処理に当たっているというのだ。

半径2km以内の民家の窓ガラスは木っ端みじんになり、軍は内部の関係者50人を逮捕したというからサボタージュかも。

噂では、広東軍区の重要な防空旅団らしく、保管してある核弾頭も被害を受けたのじゃないか?と住民は戦々恐々らしい。

この事件は新華社通信が報じたらしいが、新華社と親せき関係?にあるアサヒも報じていないらしい。いずれにしても日本のマスコミはサッカーや都議会のヤジばかり報道して、中国の大事故を隠している。文革時代とそっくりだ、というのだが私には確証はない。

その他、先日墜落した戦闘機は殲7だったと朝雲新聞が報じたが、他社は無視している。南京軍区では、戦闘機訓練が最優先されていて、民間?空港はほぼ封鎖されて既に10日以上になるので人民が抗議したところ、一人当たり800元の補償があったというから嘘ではなさそうだ。 



 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿

現在の閲覧者数: free counters