虫刺されには、爪楊枝

 
今年の夏は、今のところ、涼しくていいですね。
でもこんな状態も、来週いっぱいくらいまででしょうか?
(何となくですが、今年は冷夏の予感がしているんですが)

私は夏が嫌いなのです。

暑さもさることながら、嫌いなのは虫さされです。
何故かしら、私だけ集中攻撃を受けるんですね。
こんなおじさんの血が、おいしいんですかね?

もともとアレルギー体質の私。

蚊に刺されると、大きく腫れ上がります。
あるいは、赤く小さい腫れが、治らずに長々と続きます。
ダニや小さいの種類の蚊なんかは、このタイプですね。

去年は得体のしれない虫に2ヶ所も噛まれ、、、
パチンコ玉ほどに膨れ上がり、治るのに数ヶ月もかかりました。(とほほ)

そんなわけで、いつもかゆみ止めの薬が欠かせないわけですが。
それもほんの気休めです。

掻くと肌が傷ついて、別の問題が起こります。
できるだけ、掻かないで済むものは…?

何かいい方法はないかと、いつも考えていていたんですが、、、

いいものが見つかりました。
それがこれ。^^)

つまようじ

そう、爪楊枝です。

普段手で持つ側(太い方)で、かゆいところを押さえるのです。
軽く何回も繰り返すのです。

これが痛かゆくて、なかなか気持ちいいんですね。(笑)
薬を塗ってからすると、効果的です。

かゆみを起こす成分が、速く拡散するんですね。
普段なら長く続くダニのかゆみも、早々に収束します。

というわけで、爪楊枝が欠かせないこの頃です。(笑)

 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿

現在の閲覧者数: free counters