DNA鑑定:法律上の父子関係取り消せず 最高裁が初判断

 
これは違うんじゃないかな?
まるで托卵ですね。

托卵 自分より大きいカッコウの雛に餌を与えるオオヨシキリ

被害者が、被害の責任を負うことになります。
まぁ、社会的な混乱を防ぐためだとは思いますが…。

DNA鑑定:法律上の父子関係取り消せず 最高裁が初判断
毎日新聞 2014年07月17日 15時10分(最終更新 07月17日 15時52分)


 DNA型鑑定で血縁関係がないと証明されれば法律上の父子関係を取り消せるかが争われた訴訟の上告審判決で、最高裁第1小法廷(白木勇裁判長)は17日、父子関係は取り消せないとの初判断を示した。科学的鑑定より法律上の父子関係を優先させることが確定した。

 科学的証拠に基づいて夫と子との血縁関係が否定された場合に、民法772条の「妻が結婚中に妊娠した子は夫の子と推定する」(嫡出推定)規定の例外となるかが争点だった。



 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと。 - ジャンル : 日記

コメント

四人共、背負い続ける結果に

この件はYouTubeの報道番組で視聴しただけですが……

奥さんが不倫した結果、妊娠・出産、それを旦那さんに告げ、お子さんがごく小さい時から、母子共に、実際の父親と暮らしている…
こう認識していますが、

私観としては、いろいろな意味で、残酷な判決だな~、と思いました。
却って、社会が混乱するのでは?
とも…。



Re: 四人共、背負い続ける結果に

星の王子・雨も好きさん、

今後同様の裁判があった場合、この判決に拘束されます。
それを懸念します。
まぁ、個人を守るよりも社会を守るという意味では、この判決の方が望ましいのかも知れませんが。

そのうえでの話になりますが。
この裁判では、事実関係というか家庭環境がよく分かりません。
こういう噂は聞きましたが、真実だった場合、果たして裁判にまでなるのかと。
門前払いになる気がしますが。
そもそも夫がDNA鑑定に協力したのも不自然です。

誰が訴えて裁判になったのでしょうか?
不倫した相手の男性でしょうか?
子供の親権が欲しいのでしょうか?
それとも奥さんでしょうか?
今の夫と別れたがっているのでしょうか?

裁判にまで発展するのは、圧倒的に逆のケースだと思います。
つまり、他人の子を育てさせられた場合。

某国人に大々的にやられた場合、日本は壊滅します。
それを危惧します。

コメントの投稿

現在の閲覧者数: free counters