紙幣の切り替え・デノミの準備に入る日本政府

 
先日株式市場に登場した、10銭単位の株価。
これは、デノミの布石だという指摘があります。

経済崩壊か、戦争あるいは巨大地震か。
これらを機に、一夜にして切り替える。

いずれ近いうちに、そういう日が来ると思います。


http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/4716594.html
2014年07月27日
紙幣の切り替え・デノミの準備に入る日本政府


株式市場で昭和20年代の通貨単位が登場しているのをご存じでしょうか?



210円50銭

このような株価となっているのです。

日本の最低通貨(硬貨)単位は『1円』であり、『銭』という硬貨は今は存在していません。

ところがあっというまに株式市場には登場したのです。
また麻生財務大臣は以下のように述べています。

『たんす預金が800兆円もあるのはおかしい』

実際にはそのような現金など日本には存在していませんが、なぜ麻生財務大臣はそのような発言をしたのでしょうか?


金曜日発送のワールドレポートにて解説致しましたが、世界は今や緊縮財政、出口戦略をとりはじめており、日本だけが¨バズーカ砲¨と言われる金融緩和を継続し財政支出を拡大させてしています。
来年度の概算要求は100兆円を突破すると言われています。


そこに第2のリーマンショックが襲って来れば金融面でも財政面でもぶくぶくに拡大した日本は一瞬にして破綻することになります。

その破綻を利用して政府が紙幣の切り替え・デノミを断行しましても何ら不思議ではありません。

財務官僚は優秀なシンクタンクそのものであり、意味のないことはしません。
しないどころか、分からないように、周りが気づかないように根回しを行い、仕掛けを忍ばせます


財務大臣が述べた国民の『たんす預金800兆円』を一瞬にして消去し、新しい紙幣(円と銭)に切り替え、100分の1になった日本政府券で一人上限3000円(現在なら30万円)を支給するとすれば、高齢者を中心に蓄えている預金は上限で現行の30万円しか交換出来ない訳であり、これを超える預金は全てが無効になる訳であり、一瞬にして公平な社会が出来上がります。

国債1000兆円も政府破綻としてデフォルトすれば、90%以上が日本国民(年金基金保有分も含みます)が所有している訳であり、対外的にもたいした問題ではありません。


国民の平等と国債の消去が同時に達成できるのが、デノミと紙幣の切り替えとすれば、《円単位》が《銭単位》が導入された今、その準備は整ったとも言えます。

さらに整った条件がもう1つあります。

これは8月1日付ワールドレポートにて解説させて頂きますが、官僚の優秀さがさらにお分かりになられると思います。



 
 
平時には貧乏人から搾取し、有事の際には金持ちから搾取する。
この2つはセットであり、片側だけでは成り立たない。

私はこのように考えています。

お金は国民から富を抽出する、いわば『溶媒』
『水』のようなものです。

お金を作る側からすれば、元手はただ同然です。
富を回収するには、この水を回収すればすればいいんですね。

国民は労働で得た対価をお金で蓄えるから、その効果は絶大です。

 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

コメント

塀のなかの懲りない面々、じゃなく、懲りて欲しい

話しは少々ずれますが、根は同じとゆーことで。私はハチャメチャEnglish を気にせず、Facebook を8割方、英語で発信しており、世界中に友達がいます。この頃、アメリカの友人達のページが面白い。シオニストやイスラエルに反感する書き込みが盛ん。ユダヤ人の人達がイスラエルのガザへの攻撃しているデモなどの記事も出ています。
下は、火星に住む?ための片道キップボランティア募集の記事に寄せられたコメの一部です。こんな調子の、威勢良いメッセが沢山。(^^)

※※※※※※※※※※※※※※※※

A:Can we move Zionist psychopaths to the front of the line?

B :NOOOO!! Then they'll bomb us from mars! Toss them in the volcano on the big island.



塀のなかの懲りない面々、じゃなく、懲りて欲しい

ネバダブログさんの記事ですか?
ネバダさんは参考にはなりますが、不安材料しか書きませんね。
記事のようなシナリオは、理論的には、ないとは言えませんが、、、
世界一の債権国である日本がこの事態になる時は、既に世界経済がカオスになっている時でしょう。
或いは、日本が狙い撃ちされた時か…
さすがの日本人でもそうなれば、おとなしく泣き寝入りとはならないと推測します。官僚はあらゆる最悪事態を想定し備えるのが仕事です。
(財務省が日本国民の方を向いていない、とは、日頃から感じますが、、)
まぁ、油断はできませんが、そうなればそれはもう、戦争状態ということでは?

お詫びと訂正

すみません。
私のコメントのタイトルが、デバイスの関係なのか?投稿のポチをする間に、以前のコメントのタイトルに変わってしまうようです。
うまくいく日もあるのですが、、、

ついでに訂正します
ユダヤ人の人達がイスラエルのガザへの攻撃に反対して、が正しい意味です。
いろいろ、すみません。

Re: 塀のなかの懲りない面々、じゃなく、懲りて欲しい

星の王子さん、

> ネバダブログさんの記事ですか?
> ネバダさんは参考にはなりますが、不安材料しか書きませんね。

⇒ まぁ、あそこは商売なので。
大半は外れですが、でもなかなか良い目をしているとは思います。
 
一言付け加えておくと、デノミの前にはハイパーインフレがまずあるはずです。
そこで借金・預金の価値をいったん落としておいて、それから新円に切り替えます。

これだけお金がじゃぶじゃぶしていながら、ハイパーインフレどころかインフレにすらならないのは、今は供給が過剰だからです。
供給に支障が生じたときに、事件は起こります。
農産物と石油が、カギですね。

No title

こんばんは
以前アジア統一通貨とかいうのがありましたが、
陰謀論の観点からみると、この機に乗じて中国とかも一緒に
レートを似せてきて、呼称こそ違えど単一通貨の下準備でも
するのでは?と、勘ぐってしまうんですが、考えすぎでしょうか。

Re: No title

あさん、

アジア統一通貨というのは、日本解体を目論む連中が望みそうなことですね。
でも、日本にメリットは一つもないです。
日本が中韓が対立している限り、その可能性はないでしょう。

コメントの投稿

現在の閲覧者数: free counters