房総半島沖で、M7クラスの地震が予測されています

 
今日は防災の日ですね。

先日発表されたくるぞーくんの予測。
http://oyoyo7.blog100.fc2.com/blog-entry-2696.html

対応する前兆現象から複数の予測でしたが、その後消去法で消え、発生日や発生場所が絞られてきたようです。
被害が予測されているようです。

・ P1407-06c:2014/9/4±7  M7.1  房総半島東方沖(N35.1, E140.4)



http://iaep.sakura.ne.jp/
- 地震予知情報作成日時:2014/08/27 20:25(作成者:IAEP理事長 宇田進一) -
- 地震予知情報掲載日時:2014/08/27 23:55 -


1. 総説

 今回は、A.の記事のみ変更です。
A.  
 P1407-06cについて、震央がAの場合は被害が予測されるため公開とします。 発生日に関して次のように入れ替えます(修正ではありません)。
  P1407-06c:2014/9/4±7  M7.1  震央は次の様に予測されます。
          A;房総半島東方沖(N35.1, E140.4)
          B;または福島県沖(N37.5, E143.2)」
 今現在(8/27)未発生であることから、誘発地震ではないようです。 そうすると震央候補地Aの可能性の方が高くなります。 9/4±7は最近の遅れ傾向から計算したものです。
7/12福島県沖M7.0は、このように遅れを考えて発生日を7/12と決定しました。
 震央候補地Aの場合は被害が予測されます。 候補地Aは今年1月初めにスロースリップが観測された箇所です。 Bでは7/12福島県沖M7.0よりも少しだけ高い津波が発生する可能性があります。
 8/27にも似た領域に大気重力波が見られました。



 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿

現在の閲覧者数: free counters