今後60日で人類とエボラの勝敗が決まる…「失敗すれば人類は敗北」国連幹部が声明

 
『今後60日で人類とエボラの勝敗が決まる』のだそう。

国連幹部の声明だそうです。
失敗したら、人類は絶滅するということでしょうか??

まぁ、まだまだ実感はないですが。

【国際】今後60日で人類とエボラの勝敗が決まる…「失敗すれば人類は敗北」国連幹部が声明

国連は世界的な広がりを見せているエボラウィルスについて、
アンソニー・バリー国連特別代表は「努力が十分ではなかった」と安保理理事会で認めました。

「エボラは我々より有利なスタート地点にいる。」
「我々より早く動き、、我々より遥か先にいる。エボラはレースに勝っている状態だ。」

流行拡大を抑えるためには、少なくとも感染死亡者の70%が他の人に汚染することなく埋葬する必要があるとのこと。
「この目標を達成できれば、我々は流行拡大を回避できる。」
「これは10月1日から60日間の勝負だ。」
「そしてこれらに失敗した場合、私たちは完全に敗北する。
 指数関数的に感染者が増加するのです。」
「もはや人類は前例のない事態に直面しているのです。」

★1
今後60日で人類とエボラの勝敗が決まる…「失敗すれば人類は敗北」国連幹部が声明
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1413425060/

http://nypost.com/2014/10/15/ebola-infections-outpacing-health-authorities-efforts-un-official/




どこで読んだんだか出典を覚えていないのですが。
(真偽は不明です)

20世紀初めに大流行したインフルエンザ。
ワクチンを打たなかった人が生き残り、打った人が感染して死んだんだとか。
感染が広がるよう、意図的に生菌を混ぜられていたことが窺えます。

今回もその手口かも??

 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

コメント

やっぱり今回のエボラ出血熱騒動は人為的なものなんですかね?接触感染でしか感染しないこの病気が短期間で不自然なくらいの速度で広まっていますし。
それに「人類の敗北まで60日」などと具体的なことを言っているのも引っかかります。普通こんなことを大々的に発表すれば大パニックが起きるでしょう。にもかかわらずこのような発表をするあたり、その気になれば今回の騒動など簡単に収束させられるし、あるいはその逆もできる。そんなものを感じます。

それにしても渡り鳥など表向きの感染経路をでっち上げやすいインフルエンザではなくエボラ出血熱、それもここまで露骨に広めているということはいよいよ彼らも本気ということなのでしょうね。

Re: タイトルなし

無位無冠さん、

> 接触感染でしか感染しないこの病気が…

⇒ いやいや、それがウソかと私は睨んでいますが。

コメントの投稿

現在の閲覧者数: free counters