振り込め詐欺と似た構図だが

 
振り込め詐欺。
なかなかなくなりませんね。

まぁこれだけ社会問題にされながら、いまだに騙される側にも問題があるかとは思いますが。

使われるのは、携帯電話と銀行口座。
その契約や開設に悪用されるのが、通名です。

本名を名乗ったら、犯人が誰なんだか、すぐに分かりますね。
だから通名が使われます。

これだけでもう、犯人像が浮かびますね。
まぁここでは、誰だとは言いませんが。

中には、通名を何十回も変えている犯人もいるのだとか。



さて、選挙も近づいてきて、また例のごとく離合集散が繰り返されています。

政党をいくつも渡り歩いてきた面々が、また立候補するんですね。
もう誰がどの党なんだか、訳が分かりません。

以前はこれを、党名ロンダリング(洗浄)とも言いましたが。

でも最近の実態は、汚ないところから、汚れたところに移って、さらに汚染されたところに…と。
全然きれいになっていません。(笑)

この様子、なんだか、振り込め詐欺に使われる通名と構図が似ていますね。

選挙のたびに党名を変えて立候補。
そして、それにまた騙される国民。

党を出るときは、一定期間無所属で過ごすなど、何らかの制限をすべきだと思いますが。

 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿

現在の閲覧者数: free counters