アマゾンで朝日新聞の押し紙を売っていた!

 
アマゾンで朝日新聞の押し紙を売っているのだそう。(笑)

『WiLL』編集長・花田紀凱氏「アマゾンで朝日新聞の押し紙を売っていた」

いろんな用途がありますね。
以前書いた記事と、ほぼ同じ内容かと。
http://oyoyo7.blog100.fc2.com/blog-entry-2711.html

「販売単位 5kg 初めてご購入の方にオススメのお試し5kg 」
「商品仕様 新古、未使用のため使用感はありません。紙を伸ばして揃えて束にしております」
「特徴 新古未使用なので衛生的。ペット飼育のトイレシートなどに安心してご利用いただけます」

新古未使用品。
値段は5キロで1380円なのだそう。

ずいぶん高いですね。
最初からトイレシートとして売った方が、きっと儲かりますね。
そういう気がしますが。

翌日届くことから、在庫もたっぷりとありそうです。
メーカー指定していない(できない)にもかかわらず、朝日が届いたのだとか。(笑)


http://ironna.jp/theme/82
花田紀凱の「天下の暴論」
 アマゾンで朝日新聞の押し紙を売っていた!

「使用用途 ペット飼育の中敷として最適。他、包装材、緩衝材などとして」

朝日の押し紙

「 販売単位 5kg 初めてご購入の方にオススメのお試し5kg 」
「商品仕様 新古、未使用のため使用感はありません。紙を伸ばして揃えて束にしております」
「 特徴 新古未使用なので衛生的。ペット飼育のトイレシートなどに安心してご利用いただけます」

「備考 新聞社指定不可。チラシなどは入っておりません」

 新聞社が販売店の販売部数以上の新聞を販売店に送る、いわゆる押し紙。発行部数をより大きく見せるための新聞業界の悪しき習慣(産経はこれをやめると宣言した)なのだが、問題はその押し紙を販売店がどうしているのかということだ。

 要するに、販売店は古紙業者に流し、それがアマゾンで売られているのだ。値段は5キロで1380円。注文したら翌日すぐ届いた。確かにまっさらの朝日新聞。7月15日付だった。

 こんなことなら何にも印刷してない白い紙を売った方が高く売れるのでは。  (Yahoo!ニュース個人より転載)



 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿

現在の閲覧者数: free counters