朝日記者が文春など提訴=「慰安婦捏造」は名誉毀損-東京地裁

 
やるかとは思っていましたが、やはり、、、
彼の脳内では、自分はかわいそうな被害者なんでしょうな。

元朝日記者が文春など提訴=「慰安婦捏造」は名誉毀損-東京地裁
時事ドットコム

 元朝日新聞記者で従軍慰安婦報道に関わった北星学園大(札幌市)非常勤講師の植村隆氏(56)が9日、週刊文春で「捏造(ねつぞう)記事」などと書かれて名誉を毀損(きそん)されたとして、発行元の文芸春秋と誌上で発言した西岡力・東京基督教大教授に計約1650万円の損害賠償などを求める訴訟を東京地裁に起こした。

「編集と経営の分離」徹底=記事の点検継続、訂正方法見直し-慰安婦報道・朝日新聞

 訴状によると、問題となったのは週刊文春の昨年2月6日号の記事など。1991年に植村氏が慰安婦について書いた朝日新聞の記事をめぐり、西岡氏は「捏造記事と言っても過言ではない」などと誌上で批判した。
 訴状で植村氏側は、「原告が犯罪者であるかのような印象を社会に植え付け、大学に対する脅迫まで引き起こした」と訴えている。(2015/01/09-13:08)



大学に対する脅迫まで引き起こした。

これには、○作○演の臭いを感じましたが。
追い込まれたとき、左翼がする常套手段なので。

 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿

現在の閲覧者数: free counters