【困惑】湯川遥菜が謎すぎて過激派組織ISISを困らせているその理由

 
変な奴ですね!?

http://matome.naver.jp/odai/2140854770692566801
【困惑】湯川遥菜が謎すぎて過激派組織ISISを困らせているその理由
日本人がシリアで過激派組織ISIS / イスラム国に拘束された事件で、拘束された湯川遥菜さんの人物像が分かってきました。
更新日: 2014年10月08日


過激派組織ISISがシリアで湯川遥菜という人物をCIAのスパイとして拘束した事件で、イスラーム国(ISIS)側が素性を調べれば調べるほど不可解な情報ばかりで困惑している模様。


スパイとしてとらえたはずの湯川遥菜さんがあまりにも不思議な人物でISを困らせている

1. 英語があまりしゃべれない

2. 体がぷよぷよで軍人ぽくない

3. 仕事で来てるはずなのにその仕事の形跡が全くない

4. スパイなのに普通のスマートフォンしか持ってない

5. 銃を持ってるけど何故か弾が入ってなかった

6. 「民間軍事会社 PMC CEO」とかいう名刺を平気で配る

7. 解放を願うはずの日本から、何故か不利になる情報が大量に送信されてくる

8. 身体検査したら男性にあるはずのものがない

9. 戦闘中に迷子になって、間違えて自分からISの部隊に合流してしまった


上記がどうやら現在ネットで騒がれている理由のようだ。


1. 英語があまりしゃべれない

映像通信会社「インデペンデント・プレス」のジャーナリスト、後藤健二さん(46)は4月、シリア取材中に湯川さんと知り合った。北部の街で、反体制組織「自由シリア軍(FSA)」拠点の屋内にとどめ置かれ、入国目的などの事情を聴かれていた。FSAの部隊と交流があった後藤さんは、湯川さんの通訳を頼まれた。現地の言葉だけでなく英語力も不十分だったという。

出典
軍事会社の実績づくり、スパイ扱いか シリア日本人拘束:朝日新聞デジタル

2. 体がぷよぷよで軍人ぽくない

出典
fesoku.net
トレーニングはマラソン、プール、筋トレ各1時間の合計3時間を数日置きにやって大分動ける身体になった。
これを長期間やればかなり締まった体になりそうだが、実際の期間は渡航前の10日間のなかで数日置き


3. 仕事で来てるはずなのにその仕事の形跡が全くない

シリアに来た理由について、「設立した民間軍事会社は出来たばかりで実績がない。経験を積むためには現場を見なくてはダメだと思って一人で来た」と話した。

出典
軍事会社の実績づくり、スパイ扱いか シリア日本人拘束:朝日新聞デジタル


6. 「民間軍事会社 PMC CEO」とかいう名刺を平気で配る

湯川さんは部隊側に、民間軍事会社と書いた名刺を渡していた。「紛争地で軍事会社を名乗るなんてあり得ない。敵方の手先と誤解されていた」

出典
軍事会社の実績づくり、スパイ扱いか シリア日本人拘束:朝日新聞デジタル


7. 解放を願うはずの日本から、何故か不利になる情報が大量に送信されてくる

本人は『写真家であり、医者である』との返答をしていましたが、彼は傭兵事業の民間企業を経営しており、それを知った日本人がISIS側のTwitterアカウントにリークしました。

"This japanese guy is CEO of a private military company. He takes pictures while firing guns."
『この日本人の男は民間の軍事会社のCEOだ。彼が銃を撃っている写真もある。』と、写真データ付きで投稿を行っています。

出典
シリアで拘束された湯川遥菜さん、傭兵だとリークされ処刑される : TrenDig


8. 身体検査したら男性にあるはずのものがない

2007~08年頃、男性器切断(自己去勢)による「自殺」を図ったものの、死にきれずに救命される。その時、「(自殺に)失敗した時は女性として生きようとも思っていた」そうで、女性として生きようとして本名の「正行」から女性的な「遥菜」に改名したと思われる。

しかし、女性として社会適応ができず、「遥菜」という女性的な名前のまま男性としての生活に戻ったのだろう。現状は、戸籍上の性別は男性のまま(パスポートの記載で確認)、本名は女性的な「遥菜」(パスポートの記載で確認)、身体は男性器(陰茎&睾丸)欠失状態(本人のブログから)

出典
「イスラム国」で拘束された湯川遥菜氏の前歴と性別:続々・たそがれ日記:So-netブログ

ちょっと珍しい自殺経験|♪ HARUNAのブログ ♪

http://ameblo.jp/yoshiko-kawashima/entry-11678839529.html

ちょっと珍しい自殺経験-そう言えば前にもブログで触れた自殺経験について、詳しく書いて いなかったよね。今回は簡単にその時のエピソードを紹介しよう。 なかなか居ないよ!こんな僕みたいなア

詳細は本人もブログから


9. 戦闘中に迷子になって、間違えて自分からISの部隊に合流してしまった

反体制派武装組織「自由シリア軍」幹部によると、湯川さんは同行していた混成部隊とイスラム国が戦闘になり、同部隊が退却した際、逃げ遅れて現場に取り残された。さらに誤ってイスラム国の戦闘員がいる方に向かい捕らえられた可能性があるという。

出典
邦人男性アレッポ郊外で拘束中か シリア反体制派が証言 - 47NEWS(よんななニュース)

今回の事件の発端

リアで日本人男性がイスラム過激派「イスラム国」に拘束されたとみられる事件で、「イスラム国」を名乗る犯行声明がネット上に公開されました。犯行声明の内容から、拘束されたのは日本人の湯川遥菜さんとみられます。

出典
「イスラム国」が犯行声明、拘束は湯川遥菜さんか(TBS系(JNN)) - Yahoo!ニュース

これはイスラム過激派が利用することで知られる「ジハード」というホームページに出された犯行声明で、「イスラム国」が「日本人のスパイのユカワ・ハルナを拘束した」と表明しています。

出典
「イスラム国」が犯行声明、拘束は湯川遥菜さんか(TBS系(JNN)) - Yahoo!ニュース

8月20日時点で生存確認!

シリア北部で千葉市の湯川遥菜(はるな)さん(42)とみられる日本人男性がイスラム過激派組織に拘束された事件で、シリア反体制派の中心組織「自由シリア軍(FSA)」の現地司令官が、男性が生存している可能性を人道支援NGOに伝えていた。

出典
シリア反体制派「拘束の日本人は生存」 根拠は示さず:朝日新聞デジタル

ただ、男性が拘束された現場付近は激しい戦闘が続いており、「交渉を即時に成立させるのは厳しい状況だ」とも伝えている。

出典
シリア反体制派「拘束の日本人は生存」 根拠は示さず:朝日新聞デジタル

湯川遥菜さんが経営する民間軍事会社
PMC JAPAN
http://www.privatemilitary.jp/
Private Military Company

http://rr.img.naver.jp:80/mig?src=http%3A%2F%2Fgoope.jp%2Fgoope%2F18921%2F1312181857147fzj_l.jpg&twidth=300&theight=300&qlt=80&res_format=jpg&op=r

同社は「国際民間軍事業、国外警護、海上護衛(武装ガード)、後方支援業務、紛争地域等での護衛」を事業内容とする会社

出典
シリア拘束は民間軍事会社CEOの湯川遥菜さん? ブログで今回の渡航を「今までの中で一番危険かもしれない」 : J-CASTニュース

現地レポートを書くことが目的だったようで、イスラム戦線とイスラム国の戦闘を取材に行ったが、戦闘に巻き込まれて拘束されたということらしい。

出典
シリア拘束は民間軍事会社CEOの湯川遥菜さん? ブログで今回の渡航を「今までの中で一番危険かもしれない」 : J-CASTニュース



 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿

現在の閲覧者数: free counters