谷垣氏:街頭演説で差別的表現 すぐにおわびと撤回 大阪

 
あれれ!?
文面によると、『・・・・・』と維新の方がおっしゃっているそうですが、、、(笑)

それを谷垣さんが『言い過ぎなんじゃないか』と注意した、と書いてありますが。
日本語って、面白いですね。


谷垣氏:街頭演説で差別的表現 すぐにおわびと撤回 大阪
毎日新聞 2015年04月03日 12時51分(最終更新 04月03日 20時08分)


 自民党の谷垣禎一幹事長は3日、大阪市のJR大阪駅前での統一地方選の応援演説で、「大阪都構想」について触れ、「『自民党大阪府連は都構想に反対している、バカだチョンだ』と維新の方はおっしゃっているけれども、ちょっとそれは言い過ぎなんじゃないか」などと発言した。「チョン」は韓国・朝鮮人への差別的表現に用いられることがある。

 谷垣幹事長はその後、この表現を使ったことについて「不快な思いをさせ大変申し訳なく思う。不適切な発言についてはおわびし、撤回する」とのコメントを発表した。【茶谷亮、影山哲也】



そもそも、この『チョン』の表現。
江戸時代から使われてきた言葉です。

日本が朝鮮と関わる前の話ですね。
つまり、朝鮮は無関係だということです。

 
 
この手の失言の問題。

思わず口が滑った人を見つけたら、野党やマスコミが、一斉にその失言を大合唱する。
私としては、こちらの方が問題だと、いつも思うんですが。

有名なところでは、『子供を産む機械』とかですね。

より大きな声で、より広く拡散させ、しかも繰り返すからです。
本当にその失言で苦しむ人のならば、その人にとっては、何回も触れては欲しくないはずですね。

合唱は、苦しむ人を掘り起こす行為そのものです。
偽善行為ですね。

逆に言えば繰り返されるということは、別にどうでもいいこと、気にするような内容ではないということになります。

 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと。 - ジャンル : 日記

コメント

どうなる統一地方選

連日投稿、失礼します。
これも私なりに、日本国を思ってのことです。(笑)

毎日新聞~~(笑)。野党は(次世代の党を除き)まともな議論する知力、能力なく、些末な揚げ足とりばかりして、「国家の品格」も自分達の品格も、下げまくり。見ていてゲンナリします。そんなレベルで、国会の時間も費用もムダに使うの止めて欲しい。
日本の新聞TVは、まさにマスゴミ。
これも日本の恥。

まぁ、谷垣さんは、すぐ謝った方が無難でしょう。

↓動画は、かなりおふざけ製作主さんのものですが、センス良く、こうした若者が増えていることを、頼もしく思います。盛り沢山の内容。

【AIIB(笑)編】 タンタンニュース: http://youtu.be/-dGR4W44Mng

シリーズ韓流

チ~ョン、チョン、チョン、チョン(←芝居の幕開けの拍子木の音です、谷垣さん発言とは無関係ですよ)
お待たせ~、前座、始まり~~

韓国前政権、国家に大損害 資源外交失敗、検察が捜査 - スマホ版 - 47NEWS(よんななニュース)
http://www.47news.jp/smp/CN/201504/CN2015040401001606.html

Re: どうなる統一地方選

雨も好きさん、

> 連日投稿、失礼します。

⇒ いやいや、大歓迎ですよ。

コメントの投稿

現在の閲覧者数: free counters