どっちがほんと?? 祝うか、それとも呪うか

 
駐韓米国大使、韓国式で息子の生後100日呪う!?
いや、もとい、祝うでした。(笑)

それにしても、この二つの漢字。
よく似てますなぁ。

きっと語源というか、成り立ちが同じなのね??
ポジとネガの違いだけで、やってる行為はほとんど同じですね。

背景を鑑みると、私的には、前者の方がすっきりとくるんですが。

駐韓米国大使、韓国式で息子の生後100日祝う
2015/04/27 10:03

 マーク・リッパート駐韓米国大使(42)が25日、ソウル市中区貞洞の大使公邸で、息子ジェームズ・ウイリアム・セジュンちゃんの生後100日祝いを韓国の伝統的な方式で行った。リッパート大使は今年1月に韓国で生まれた息子に韓国式の名前を付け、話題になっていたが、今度は生後100日祝いも、伝統的な飾り花や燭台(しょくだい)、真鍮(しんちゅう)の器を用意し、韓国の伝統に則って行った。セジュンちゃんは韓服(韓国の伝統衣装)に身を包み、リッパート大使夫人のロビンさんに抱かれて来客たちを出迎えた。各国の外交使節や、リッパート大使と親交のある人たちがお祝いに駆け付けた。


 リッパート大使は「セジュンは元気で幸せに、すくすくと成長している。(最近の襲撃事件による)私の傷も治ってきている。韓国国民の声援に対しあらためて感謝申し上げる」と述べた。リッパート大使はこの日、大使公邸の庭に、セジュンちゃんの名前の由来を説明する立て看板も設けた。「洗う」という意味の「セ」と「俊傑(しゅんけつ=才と徳が優れている)」という意味の「ジュン」を合わせ、「正直で清らかな一生を送る傑出した人物になるよう願った」ということだ。


イム・ミンヒョク記者
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版



 
 
この大使。
あわや殺害されかけていて、よくへらへらとできるもんですな。

 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと。 - ジャンル : 日記

コメント

リッバート大使と前近代人

リッパート大使は元特殊部隊だかの隊員だったとか、いわばつわもの。
だからとっさに、右腕で頸動脈をかばった。米はかなり怒り、事件捜査にはCIAも入韓したとのこと。大使は表面上、ことを荒立てていない風を装う、謂わば陽動作戦を演じているねでは?と推測しています。普通の人なら、あんなに切りつけられ、その後の対応も救急車もこず、ご自分で止血しながら車を手配なんて、怒りが湧かないはずがないと思われます。大使ですからご自身の個人的思いだけで、行動、メッセージしているはずはなく、米国の戦略内の一要員としての役割を演じているのではないでしょうか?
私はその意味で、個人的恨みも表にださず、人間ができているというか、自己抑制訓練の賜物(?)の方、との見方をしています。

韓国の人はチマチョゴリなど、自国の衣装を他国人に着て貰うのを好むようです。私の身内も仕事上付き合いのあった韓国家族から、チョゴリをプレゼントされ、着用した記念写真も数枚撮影。「こんな物もらっても、ちっとも嬉しくないのに」とボヤいてあました。スカート部分がバーっと膨らんでいるので、クローゼット内でも凄い場所をとります。二度と着ることもないし。
(ズバリハッキリ言えば、彼らの自己満足、その写真を誰かに自慢したい、そんな浅薄な思いが透けて見える気がしました、そしてそれが彼等の好意)

リッパート氏は、かなりの後遺症が残るとのこと。本当にお気の毒な災難でした。とても複雑なご心境と拝察します。

Kの法則発動

この大使の『寿命』は短いでしょうね。

御愁傷様です。

Kの法則は偶然じゃ無いのに(^O^)

Re: リッバート大使と前近代人

雨も好きさん、

> 大使は表面上、ことを荒立てていない風を装う、謂わば陽動作戦を演じているねでは?と推測しています。普通の人なら、あんなに切りつけられ、その後の対応も救急車もこず、ご自分で止血しながら車を手配なんて、怒りが湧かないはずがないと思われます。大使ですからご自身の個人的思いだけで、行動、メッセージしているはずはなく、米国の戦略内の一要員としての役割を演じているのではないでしょうか?
> 私はその意味で、個人的恨みも表にださず、人間ができているというか、自己抑制訓練の賜物(?)の方、との見方をしています。

⇒ 私もまったく同感なんですが。いわゆる大人の対応ですね。
でもこれは朝鮮人には通用しません、残念ながら。(笑)
謝ったシグナルを送ることになるだけです。
日本は散々苦しめられてきましたが、ようやくここにきて朝鮮人の扱い方をマスターしたようですが。

No title

 この666は私ではありません。内容で判断して下さい。

コメントの投稿

現在の閲覧者数: free counters