珍島犬1号

 
珍島犬1号って何よ??
これって、最高レベルの警戒体制のことなんだとか。

いまにも戦争が始まろうかというのに、、、ずっこけそうな名前ですなぁ~。(笑)
よっぽどボキャブラリーのない国なのね。!?


北朝鮮の2回に渡る砲撃挑発に…韓国軍は「対北放送を中断しない」
WoW!Korea 8月20日(木)22時51分配信 YAHOO NEWS


北朝鮮軍が20日、DMZ(非武装地帯)を含む京畿道(キョンギド)漣川(ヨンチョン)郡地域に2回に渡って高射砲や直射砲で砲撃挑発を敢行した。

 韓国軍は砲弾約20発で応射するという、一触即発の状況が起きた。

 北朝鮮軍は砲撃挑発後、48時間以内に韓国側の対北拡声器放送を中断しなければ、軍事行動を開始すると脅してきた。

 韓国国防部によると、この日北朝鮮軍は午後3時53分に14.5mmの高射砲1発を漣川郡中面(チュンミョン)に向けて発射した。この砲弾は近くの野山に落ちたと推定されている。

 続けて4時12分に76.2mmの直射砲数発を漣川郡のDMZ内軍事分界線の南側700mの地点に発射した。

 北朝鮮の砲撃による人命被害はなく、対北拡声器にも被害はなかったと伝えられている。

 国防部当局者は「韓国軍の探知装備が1回目の砲撃の軌跡をとらえた」とし、「ただ高射砲の場合、レーダーが時々虚像を見ることがあり、確認するのに時間がかかった」と述べた。

 続けて2回目の砲撃が起きると、韓国軍も軍事分界線の北側500m地点に155mmの砲弾約20発で応射した。

 国防部当局者は「北朝鮮軍がよく見える所に応射して、韓国軍の強硬な対応意志を見せた」と説明した。

 ただ軍当局は、北朝鮮の砲撃地点が具体的にどの地域なのかについて正確に把握できなかったという。

 国防部当局者は「2回に渡る砲撃は全てDMZ内で起きたものと見られ、韓国軍は砲弾の探索地点に相応する場所に応射した」と状況を明かした。

 北朝鮮側の被害状況については「把握は難しい」と述べた。韓国側に人命被害はなかったことを考えると、北朝鮮側の人命被害もなかったと見られる。

 北朝鮮の砲弾が落ちた場所は、対北拡声器と数キロ離れた場所だと伝えられている。そのため、韓国側の対北拡声器放送に対する照準射撃ではないと、軍は判断している。

 北朝鮮が砲弾を発射した漣川郡中面は、陸軍第28師団がある地域で、昨年10月10日に北朝鮮軍が韓国の民間団体によるビラ風船に向けて高射砲を発射した場所でもある。

 一方、北朝鮮軍はこの日の砲撃挑発において人民軍参謀部名義のFAXで「20日午後5時から48時間以内に対北心理戦放送を中止し、全ての手段を全面撤去すること。これを履行しなければ軍事的行動を開始するつもりだ」と警告してきた。

 これにより、北朝鮮軍の今回の砲撃挑発は、韓国側が再開した対北拡声器放送に対する報復措置であることが明らかになった。

 これに関して軍当局は現時点で、対北拡声器放送を中断する計画はないという立場をとっている。北朝鮮がさらなる挑発を予告した48時間後の22日までに南北間の軍事的緊張感は最高潮に達すると見られる。

 韓国軍は全軍に最高レベルの警戒態勢である「珍島犬1号」を発令した。

Copyrights(C) News1 wowkorea.jp



 
 
余談ですが。

パーマン2号を思い出しました。(笑)
ほのぼのとしてますなぁ。

♪ パーマン2号も遅れるな ♪  ウッキー 
パーマン2号

 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと。 - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿

現在の閲覧者数: free counters