【鬼怒川で堤防決壊】ソーラー発電開発者が自然の堤防を削り取ってソーラーパネルを設置していたことが判明!!!

 
<追記> 文末に追記しました。



鬼怒川の決壊、すごいことになっていますね。

歴史的な大雨が降ったことは事実ですが、、、決壊した付近は民間業者が丘を削って、自然の堤防を破壊していたのだそう。
何だかなぁ・・・。

鎮守の森を壊したのね。

 
http://hosyusokuhou.jp/archives/45370408.html
【鬼怒川で堤防決壊】ソーラー発電開発者が自然の堤防を削り取ってソーラーパネルを設置していたことが判明!!!


2015年09月10日15:33 | カテゴリ:国内ニュース

2:名無しさん@1周年:2015/09/10(木) 14:10:21.33 ID:Aut3DSuE0.net
■人災のお知らせ
 
鬼怒川の左岸に自然に土が堆積して丘になり、自然の堤防の役割を果たしている部分があった
 ↓
そこに今年3月、ソーラーパネルが設置される事になり丘が削られた
 ↓
住民が「堤防がなくなるので危ないのでは?」と役所に問い合わせる
 ↓
しかし民有地の工事なので役所は文句を言えなかった
 ↓
ソーラー発電の業者も「建物を建てる訳ではないので申請は不要」と市に掘削許可を
とらずに工事をした(法令的にはOK)
 ↓
だが市は「住民が心配してるので少し土嚢を積ませて」と業者に相談し、業者も承諾して
気持ちばかりの土嚢が積まれた
 ↓
その場所の今をご覧ください。
(画面中央に見えるのがソーラーパネル。左が掘削された自然堤防の丘だった場所。その更に左が川)
鬼怒川で堤防決壊1

(決壊前)
鬼怒川で堤防決壊2



しかも、業者というのが、ソーラー発電・・・。
スーパー堤防の建設にも反対した某政党が推進した政策ですがな。



<追記>

この地区で最初に越水、決壊は少し下流の場所だとのこと。

http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-3768.html
9月10日7時40分に若宮戸地区で
堤防から水があふれる「越水」が発生。
13時15分には三坂町地区で堤防が決壊

 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿

現在の閲覧者数: free counters