ノーベル賞の起源は韓国 (笑)

 
今年のノーベル賞。
2日続けて日本人が選ばれました。

それに対して、お隣の韓国ではノーベル症。
例年この季節になると発症するんですね。

当たり前の話ですが、地道な研究は一切せず、うまくパクった者が優秀とされるお国柄。
百年経とうが千年経とうが、重大な発明発見には、まったく縁のない話です。

でもこれでは、彼らの自尊心が満たされないですね。
こういう時便利なのが、韓国起源説
ウィキペディアを読むと、いつもながら眩暈がしそうですが、、、

さて、そろそろ出てきてもいい頃かと、思っているんですが、この起源説。
『ノーベル賞の起源は韓国』 (笑)

こう主張すれば、すべてが解決できますね。
賞は貰う方よりも、あげる方の方が偉いんです。
権威があるからこそ、貰うことが光栄な訳で。

古く遡れば、中国の朝貢・冊封なんかもそうですね。
印章を貰うということは、その支配下に入るということ。

彼らのこの説によると、日本のありとあらゆる文化は韓国起源なんですね。
おまけに、イギリス人の祖先も韓国人だし、メソポタミア文明も韓国が起源なんだから、、、

だから、スウェーデン人の起源は韓国人で、もちろんノーベルも王族も韓国起源。
そう付け加えればいいだけですね。

これで足りないときは、、、

さらに斜め上にするならば、ノーベル賞の選考委員会に賞をあげるとか。
そうすれば、選考委員会より立場は偉くなるわけで。

どうせ基地外なら、このくらいはやって欲しいかと。

 
 
そういえば、、、ドラえもんは韓国のアニメなので日本の子供には見せるなと、いつぞや小学生が署名活動もしていました。
何万だか、何十万だか集まったそうですが、、、

、、、誰かそんなのウソだって言ってやれよ。 (笑)

 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと。 - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿

現在の閲覧者数: free counters