米連銀が国有化!?

 
真偽は分かりませんが、米連銀が国有化されたのだそう。

設立されたのは1913年12月23日。
設立後99年だか100年だかで、国に返還されるらしいとの噂がありましたが、本当だったんでしょうかね??


http://benjaminfulford.typepad.com/benjaminfulford/
http://www.zerohedge.com/news/2015-10-13/fortress-group-halted-after-bouncing-back-overnight-tumble

そしてそれより大きいニューズではフォトレスの親分に至る米連銀が国有化されてしまった事だ。それを確認する為に米連銀のホームページがfederalreserve.orgからfederalreserve.govに変わった。この歴史的な変化の影響がこれからどんどん見えて来る。

日本銀行はまだ外国マフィアに私物化されている。日本銀行のホームページを見ればわかるようにhttp://www.boj.or.jp/になっている。それと対照的に財務省のホームページを見ると財務省のホームページはhttp://www.mof.go.jpになっている。 .or.jpと.go.jpの違いというのは民間と政府の違いだ。日本銀行に尋ねると日本銀行の株の55%は財務省の物だと言う。しかし財務所官僚が暗殺等の脅しによってその権利を主張できなくなっている。しかも日本銀行の広報部に電話をして確認出来ることとしては、残りの45%の株主のことを 公開しない。



 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

コメント

その噂につき

これもYouTubeコメント欄でのことですが。。
アメリカにデフォルトはあるか?につき、二人の人が白熱したやり取りを交わしており、興味深く読みました。Aさんは、アメリカは債務が膨大で既にデフォルトしている、と。
Bさんは、債務を返した国はなく、アメリカがデフォルトをいつしたの?と。私の要約が不十分で論旨が伝わらないと思いますが、Bさんの方がデフォルトの定義や論理の詰め方がしっかりしており、私はBさんに軍配をあげました。そのBさんの論拠のひとつが、アメリカ政府は通貨発行権を取り戻したから、というものでした。
私も初耳で、へ~、そうだったの?と新鮮でしたが、Bさんのしっかりした文章からデマ・ガセとは思えませんでした。で、私自身はBさんの言を採用しましたが、真実や如何に?
アメリカのことより、ベンが言うように、日銀が問題ですよね、我々には。


Re: その噂につき

雨も好きさん、

中央銀行の独立性ですが、インフレ抑止という観点では、確かに政府紙幣より効果があると思います。
政府紙幣は、例えると、旧国鉄のようなものでしょうか。
政治の都合で、採算性のない路線までが野放図に拡大し、それに伴って債務も増えました。
乗車料金もサービスも、お世辞にも良かったと言えません。
行き着く先は、(ハイパー)インフレとデノミ。

以前から指摘しているとおり、テロとの戦いとデフォルト(orデノミ)はコインの両面。
片側だけというのはありえない。
テロリストの始末なしには、デフォルトはできない。
彼らの支配構造が保てなくなるからです。
米国のイスラエルや韓国離れも、根っこは同じです。
私はこう推測しているんですが。
 

詐欺情報    

 「タラの芽団地」さんが調べて書いていますが、federalreserve.org というホスト名は登録されていず、federalreserve.govのホスト名は1989-03-13 に登録されているそうです。(http://stonegods.blog.fc2.com/blog-entry-961.html
つまり、噂は何時ものどおりの、騙され易い陰謀論者を嵌めるためのガセだったと思われます。

コメントの投稿

現在の閲覧者数: free counters