靖国神社で爆発音 韓国人の男を逮捕

 
なんか、予想通りですね。
しかも、名前まで・・・。(笑)

チョンさん またやってしまったのですね

チョンさん いい加減にして下さい

靖国神社で爆発音 韓国人の男を逮捕
12月9日 11時33分 NHK


先月、東京・千代田区の靖国神社のトイレで爆発音がして火が出た事件で、事件直後に帰国していた韓国人の男が9日朝、再び来日し、警視庁は、正当な理由がないのに神社の敷地内に侵入したとして建造物侵入の疑いで逮捕し、不審物を仕掛けたとみて捜査しています。警視庁によりますと、調べに対し「よく分からない」などと供述し、容疑を否認しているということです。

逮捕されたのは、韓国人のチョン・チャンハ(全昶漢)容疑者(27)です。
この事件は、先月23日、東京・千代田区九段北の靖国神社の南門付近のトイレで爆発音がして火や煙が出たものです。
警視庁の調べによりますと、チョン容疑者は、正当な理由がないのに神社の敷地内に侵入したとして、建造物侵入の疑いが持たれています。
これまでの調べで、トイレの天井に何者かが開けたとみられる30センチ四方の穴から、直径およそ3センチ、長さ20センチほどの鉄パイプ状のもの4本が束ねた状態で見つかり、鉄パイプ状のものにはリード線が付いていたほか、床からは焦げた電池やデジタル表示の時計のようなものも回収されていました。
警視庁は、爆発物かどうか詳しく鑑定を進めるとともに、靖国神社周辺の防犯カメラを解析するなどして、捜査を進めていました。
捜査関係者によりますと、チョン容疑者は、事件が起きた2日前の先月21日に羽田空港から日本に入りました。事件の前日には千代田区にあるホテルに宿泊していたということです。そして、事件の当日のうちに羽田空港から韓国に出国したということです。
チョン容疑者は9日朝、再び来日し、警視庁は建造物侵入の疑いで逮捕し、トイレに不審物を仕掛けたとみて捜査しています。
警視庁によりますと、調べに対し、チョン容疑者は事件について「よく分からない」などと供述し、容疑を否認しているということです。



 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

コメント

シッポ切り

い保守速報さんを覗いたら、犯人(確定でしょ?)の顔写真で盛り上っていましたが、精神疾患で無罪になるのでは、とのカキコミもありました。
世界的にこんな時局の最中、爆弾テロ実行とは、当人は余程、判断力がないと言えますし、バックがあるにしても韓国には不利益にしかなりませんよね。

チェ ジウさん(ダッケ?)もこの写真の頃は綺麗でした。今は、整形が崩れてきますた。

コメントの投稿

現在の閲覧者数: free counters