中国で何かが起こっている

 
中国で何か、大きな事件or事故が起こっているようです。


原田武夫メルマガより

【IISIA 2015年1月5日号】今日の焦点「中国において主要な国際会議が相次いで延期」

⇒“今日の焦点”はズバリ:

 「中国において主要な国際会議が相次いで延期」です。


⇒その理由は……:

 ─世界は三つの構造から成り立っています。
  「表の世界」「裏の世界」そして「闇の世界」です。

 ─表の世界とは、マスメディアで語られる世界です。
  誰しもが「常識」ととらえられる内容がそこでは語られます。

 ─裏の世界では、そうした表の世界に対する疑念への答えが語られます。
  インターネット上で「陰暴論」と揶揄されている議論です。

 ─ところがこれらはいずれも真実ではないのです。
  本当に世界を動かす者たちだけがアクセスできる「闇の世界」があります。

 ─闇の世界では、いわば視覚以外の全身の神経をとがらせる必要があります。
  そこで感じること、「感受性」だけが頼りになるからです。

 ─したがってマスメディアの語る内容だけでは真実はつかめないのです。
  そしてもっともらしい「反論」を語るネット上の言論でも足りないのです。

 ─必要なことはただ一つ。
  シンクロニシティによって「闇の世界」の住人とコネクトすること。

 ─それ以上でも、それ以下でもありません。
  そうすることによってのみ「闇の世界」への扉が開かれるのです。

中国で昨日(4日)より相次いで重要な国際会議の開催が中止されています。
通常ではあり得ない展開です。


中国が如何に「無礼な共産国家」であったとしてもあり得ない動きです。
”何か“、国際儀礼を無視してでも守らねばならないことがあるのです。

表の世界では「中国経済の失速」が語られています。
裏の世界では「中国国内における権力闘争」が語られています。

本当にこれらが原因なのでしょうか。
分かりやすいこれらの「事柄」こそが真相なのでしょうか。

「闇の世界」ではどうなのかをイメージする必要があります。
本当のところは何が、誰によって動かされつつあるのか。

センス、そして感受性こそが頼りです。
なぜならば、ある意味、「闇」の中でイメージすることしかできないから。

そうした”能力“こそが、今、試されています。
貴方は、この瞬間、何を感じますか??




いったい何が起こっているのでしょうね?
核に関することでしょうか??

 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

コメント

株式市場の半年間の売却禁止期間が明ける今年の 1月8日にむけてのなにかでしょうか.....

コメントの投稿

現在の閲覧者数: free counters