駐韓大使ら一時帰国へ=少女像設置へ対抗措置―政府

 
長い間、この日が来るのを待っていました。
一昨年末の日韓合意は、この日のためだったんですね。

おまけに任期切れで近々、米国の駐韓大使も帰国するのだとか。
きっともう、二度と来ないのね。

このまま、国交断絶をお願いします。 (笑)
在日の召還もお忘れなく。

怒った韓国野党政権が、何らかの軍事攻撃を日本に仕掛ければ、これでめでたく有事認定ということに。
そうすれば、堂々と外患罪を適用でき、国内に住み着いた悪い虫を一掃できます。

日本を取り戻そう!!

駐韓大使ら一時帰国へ=少女像設置へ対抗措置―政府
時事通信 1/6(金) 11:19配信


 菅義偉官房長官は6日午前の記者会見で、韓国・釜山の日本総領事館前に慰安婦を象徴する少女像が設置されたことに関し、長嶺安政駐韓大使を一時帰国させるなどの対抗措置を講じると明らかにした。

釜山少女像、即時撤去を=外務次官が韓国に要求

 一昨年の日韓合意の精神に反するとして、異例の強い措置に踏み切った。

 菅長官は少女像設置について「日韓関係に好ましくない影響を与えるとともに、領事機関の威厳を侵害するもので極めて遺憾だ」と表明。当面の間、

(1)長嶺大使、森本康敬釜山総領事の一時帰国
(2)釜山総領事館職員の釜山市関連行事への参加見合わせ
(3)日韓通貨スワップ(交換)協議の中断
(4)日韓ハイレベル経済協議の延期―の四つの措置を取ると説明した。

 政府は6日までに、外交ルートで韓国側に伝達。措置をいつ解除するかについて、菅長官は「状況を総合的に判断する」と述べ、韓国政府の対応を注視する姿勢を示した。

 2015年12月の日韓合意では、ソウルの日本大使館前に設置された少女像に関し、「韓国政府は関連団体との協議を通じて適切に解決されるよう努力する」とされた。だが、その後、撤去などの動きは進まず、釜山の像についても韓国政府は積極的に阻止しなかった。日本政府高官は対抗措置について「日本の強い抗議の姿勢を示した」と語った。

 

 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと。 - ジャンル : 日記

コメント

歳、改まり

遅ればせながら、新年にあたり、およよ様、読者のみな様、及び日本国のご多幸を御祈り申し上げます。

K国は虚勢を張りながら、自爆への道を選択し続けているようです。
我の強い幼稚で我儘な相手は、誰だって嫌になりますよね。我が国ももう、ガツンとやって欲しいものです。

2017年、激動の年になるのでしょうか…。今後の日本は大陸や半島からの流入者が課題かと。
あと、皇室問題の行方も気掛かりです。
おまけです : OWD 恆氏が○室の資産を引き出そうとし、スイスのホテルで軟禁状態との情報が、政府関係者の複数から聞いたとか、皇室ブロガーさん達やベンジャミン 古歩道さんが報告しています。真偽は恐らくこの先も闇の中でしょうが…。

Re: 歳、改まり

雨も好きさん、

情報ありがとう。
今年もよろしく。

日米の韓国切捨ては既定事実です。
テロ法や共謀罪は、(在日を含む)そんな彼らを念頭に置いています。
だから暴発はもはや時間の問題ですね。


コメントの投稿

現在の閲覧者数: free counters