Q11告発女性 米国に連行される

 
日本人の95%が信じているQ11。
アメリカでは、70%が国の公式発表を信じていないと聞く。

他の国でも同様だ。
多くの人が疑問に感じている。

信じている人が圧倒的に多いのは日本ぐらい。
そういう私もしばらくの間、騙された人間の一人だ。
というよりも、仕事が忙し過ぎて、そんなこと考えていられなかったというのが実際のところだ。



Q11の陰謀をばらしたのが、山崎淑子さんという日本人女性。

コンクリートが、微粉末になるまで破壊された。
崩壊後何週間も経った廃墟で、どろどろに融けた鉄が発見された。

核の使用なしには、ありえないだろうという結論だった。
どうも、彼女のこれらの発言が気に入らなかったらしい。

ニューヨーク在住だが、日本にいたところを逮捕され、アメリカに連行されたらしい。
幸い命だけは奪われなかったらしい。

なにしろ、今のアメリカでは、政府の公式見解に異議を唱えると「テロリスト」扱いされるのだ。
大統領が「こいつはテロリストだ」といえば、テロリストにされてしまうのである。
そういう法律が既に発効されている。

テロリストが支配する国。
そのうえ、そのテロリストに、お前はテロリストだと言われる国。

あなたは今でもこの国を信じているのですか?


①:http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2010/08/911_a05b.html
②:http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2010/08/911_7b8e.html
(⑤まで続くそうです)

 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

現在の閲覧者数: free counters