FC2ブログ

教科書問題へ発展か?

 
靖国問題が沈静化している中、中国は今度は尖閣問題で、教科書に難癖をつけてきそうです。
今冬から来年にかけて、紛糾するでしょう。

でも、そもそも教科書の内容について、他国からとやかく言われる筋合いはありません。
主権の問題です。

無知な日本人は、こういった当たり前の常識を知らないので、他国からクレームがついたら怯えて一歩引いてしまいます。

相手は893です。
付け込まれるだけです。



日本が教科書に「尖閣諸島は日本領」と明記か、中国メディアは反発
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=1030&f=politics_1030_015.shtml
2010/10/30(土) 20:35 サーチナ

  環球時報は30日、「日本の文部科学省が歴史教科書に釣魚島(日本名:尖閣諸島)は日本の固有の領土であると明記するらしい」と報じ、漁船衝突以来、日本政府および一部の政治家は日中関係の対局を損なう言動を取っていると主張した。

  報道によれば、日本の政府関係者がこのほど、尖閣諸島は日本領であることを教科書で明記するよう要求したことに対し、高木義明文科相は29日、要求を受け入れる意思を示したほか、各出版社にも指導する旨の発言を行ったという。

  これに対し、環球時報は中国外交部の公式見解を引用したうえで、「釣魚島は古来より中国の領土であり、中国は争うことのできない主権を有している。中国政府の領土と主権を守るための意志と決心は揺るぎようのないほど固い」と主張した。

  続けて、日本が尖閣諸島に対して、「領土問題ではない」と主張していることに対し、主権の帰属をめぐって日中双方に問題が存在しているのは客観的事実であり、事実を尊重するという基礎のうえに立脚した話し合いで解決すべきであると主張した。(編集担当:畠山栄)



中国の教科書には載らないようなので、どうせなら日本の教科書に中国の虐殺の歴史を載せたらどうでしょうかね。
文化大革命で少なくとも4000万人殺したとか、大躍進時代に5000万人餓死させたとか。
チベットや天安門の比ではありません。

都合の悪いことは一切載せない国です。
さらには、真実を捻じ曲げて教え込む国です。


それに対し、日本では近代史や現代史を学校で教えないので、日本人はあまりにも無知です。
自ら本を読んだり、調べたりしない限り、知識の質も量も、ほとんど幼稚園児と同じままです。

おそらく、文革・大躍進を知っている日本人は、1割もいないでしょうね。
身近な人に聞いてみるとよいでしょう。

圧倒的大多数の人が知らない。
だから日中友好なんて、呑気なことを言ってられるんです。

活字離れが言われてから久しいですが、彼らの餌食にならないためには、最低限の情報は仕入れておきましょう。



ちなみに、これらの本を読むと面白いです。
逆検定・中国歴史教科書(中国人に教えてあげたい本当の中国史)井沢元彦・金文学、祥伝社黄金文庫
中国・韓国が死んでも教えない近現代史、黄文雄、徳間文庫

 
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

現在の閲覧者数: free counters